ぴいたあぱんしんどろうむ

はたらくってなんだろな。ぴーたーぱんによるぴーたーぱんのためのブログ。

久しぶりですな

 

前回の記事からだいぶ間が空いてしまった。

 

というのもバイトとテストで忙しかったんですよ泣

 

そんな忙しさもひと段落し、いよいよ就活が本格化してくる時期になりました。

 

翻訳家を目指している私としましては、一旦就職してから翻訳家を目指すのか、それともいきなり翻訳家として活動していくのかといった方向性を決めなければいけないわけですが、翻訳家の実態としてはやはり一度どこかに就職するのが無難でしょう。

 

翻訳家になるのはそれからでも遅くありません。

 

むしろどこかに就職して専門的な知識を身につけることは翻訳家にとって重要な足がかりになります。

 

就職先の候補としましては、商社や貿易会社などが考えられますが、なんせ大学で専攻しているのが言語学なもんで笑

 

高学歴でもなければ、英語力が飛び抜けていいわけでもない人間がいきなり翻訳家になるのはともかくとして、商社や貿易会社に内定もらえるわけないよな泣

 

なんでとりあえず、公務員になって翻訳家の勉強を独学で行う道を考えています。

ひとくちに公務員といっても色々な仕事がありますが、専門性の高いところに就きたいですね。

 

具体的にどこを受けるかははっきりしていませんので、これからしっかり考えていきます。

 

今までバイトで時間が取れなかった分、就活に全力を注いでいかなくては汗

今後の動向については追って書き込んでいきますね。

 

それでは。